TOPへ戻る

kuraray Noritake

INDEXページ

CAD/CAM 関連材料

CAD/CAM System
カタナ® ジルコニア ブロック

tgt01

管理医療機器 歯科切削加工用セラミックス 医療機器認証番号 : 229AFBZX00049000

NEW

新たなジルコニアソリューションの提案!

PDF

短時間焼成で機械的特性と透光性の優れたバランスを実現

独自のジルコニア技術により、デンツプライシロナ社のセレック スピードファイアと組み合わせることで※1、フルジルコニア補綴物での短時間焼成(30分)が可能となりました。

・乾式での加工を推奨します。

・湿式で加工する場合は、シリカ系ガラスセラミックス(リチウムシリケート系ガラス等)の加工に用いた冷却水を使用すると焼成後に本品の透光性が低下する可能性があります。加工前に加工チャンバー、冷却水タンク、タンク内フィルターの清掃および冷却水の入れ替えを必ず行ってください。

・セレック ソフトウェア 4.5.2が必要です。

※1 本品はセレック用です  ※2 クラウンを乾式加工した場合

マルチレイヤード構造によるグラデーション

異なる色調のジルコニアを積層したマルチレイヤード構造により、グラデーションを有するフルジルコニア修復物をシンプルな作業で製作できます。

焼成ブロック割断面

独自の製法により、色調ギャップの少ない滑らかなグラデーションを有します。

チェアサイド修復での新たな選択肢

ラボサイド用の「ノリタケ カタナ®ジルコニア」(STML)をベースとすることで、機械的特性と透光性の優れたバランスを実現しました。臨床において材料選択の幅が広がります。

機械的特性 (曲げ強さ)

【測定条件】
無着色ジルコニア(原材料)を使用 ISO 6872:2015準拠(3点曲げ試験)、支点間距離:16mm、試験片サイズ:18×4×1.5 mm
クラレノリタケデンタル(株)測定:条件により数値は異なります。

透光性

【測定条件】
無着色ジルコニア(原材料)を使用 測定波長: 700nm、試験片厚み:0.5mm
クラレノリタケデンタル(株)測定:条件により数値は異なります。

製品仕様

サイズ

マルチレイヤード構造は、「inLab」の刻印側がボディ層、反対側がエナメル層です。


※サイズ12Zでは歯冠長12mm以下、サイズ14Zでは歯冠長14mm以下までの補綴物に対応できます。
※ブロックサイズは若干の個体差があります。
※加工可能な領域は、セレック ソフトウェアでコントロールされます。
色調
単品(5個/箱)
■種別・色調 12Z : A2、A3、A3.5

■種別・色調 14Z : A2、A3、A3.5
イントロセット(ナチュラル) 各1個/箱
■種別・色調 12Z : A2、A3